2020年 二十四節気 霜降

10月23日8時0分は霜降です。

二十四節気には意思の力を使うことが非常に有効です。

今日はエネルギーの分岐点になりますので、現在の思考や行動などを見直してください。

※二十四節気の前後3日間は地震が発生しやすいのですが、

皆さんが意思の力を使うことによって

地震のエネルギーを消費し打ち消すことが可能と言われています。

(意思を使う具体的な方法として目標設定や確認

決意表明などを紙に書くことです)

この文章を読んだ方を対象にタロット鑑定をおこないました。

過去:放置していた記憶の整理を開始したようです。

現在:感情のコントロールが課題となっています。

それを理解するまでは行動は控えましょう。

未来:新たな始まりがあります。

今はそれに備えて行動してください。

対応策:人脈の洗い出しが求められています。

誰と関わるべきかを認識してください。

周囲の状況:正しい判断と思考を持った人物があなたの近くにいるのであれば、

その人をモデルとして自分自身を高めてください。

自分自身:心と記憶を整理することで、あなた自身の本来の力が発揮されます。

最終結果:すべては日々の習慣によって今が存在します。

それが良い状態でも悪い状態でも習慣に支配されています。

それを理解して今日一日を過ごしてください。

メッセージカード:なにかをスタートする時期を待つことも大事ですが、

行動を先送りにしても、それを放置するのでなく選択することはできます。

未来日にいつから行動を起こすかなどの選択は放置しないでください。

次回のメッセージは11月7日の立冬です。

※このメッセージは個人宛に鑑定したものではありません、個人鑑定を望む方は私まで連絡ください。

2020年 二十四節気 霜降」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください